行事報告

2018年

8月

24日

平成30年8月24日(金)平成31年度 新旧役員交流会

【日時】 8月24日(金) 18:00~21:00
【会場】 ザ・チェルシー
【参加】 第1部44名 第2部45名


平成31年度の新旧役員交流会が、チェルシーで開催されました。

31年度溝渕専任幹事の開会から、内海会長挨拶があり、平成31年度活動計画が稲澤会長より説明がありました。


その後、各委員会ごとに分科会で、31年度の活動計画とスケジュールの作成を行いました。
最後に各委員会ごとに中身の濃い発表をしていただきました。

 

第2部は会場を移動して、森勝一相談役の乾杯に始まり、新旧役員の親睦を図る交流会を開催、大いに盛り上がりました。中締めは渡邊恵子事務長の掛け声で、「あげしおじゃ〜」でラストを飾りました。

 

2018年

8月

12日

平成30年8月12日(日)一龍(食事)と湯郷温泉日帰り旅行(岡山県)

【日 時】 平成30年8月12日(日)
【行き先】 一龍(食事)と湯郷温泉
【参 加】 30名


毎年恒例の高松南倫理法人会家族交流会、今年は岡山県にある一龍で美味しい焼肉を食べて、湯郷温泉でのんびりと温泉に浸かるだけのゆったりとした日帰り旅行。総勢30名でJR高松駅9時出発、一路一龍へ向かった。


晴れ渡った空と途中、満開の赤色の夾竹桃(キョウチクトウ)がとても印象的。
渋滞もほとんど無く、順調にバスは走り12:00頃一龍に到着
。一龍は普通の住宅で、外装はそのままで内装を少し改装しただけの、お店らしくない構えのお店。
冷たいビールと期待通りの美味しい焼肉をいただき、皆さん大満足の様子。
外を見るといつの間にか雨が降っていてバスガイドさんによると同時刻頃、
香川県にも局地的に1時間に90㎜の豪雨が降っていたとのこと。
焼肉を食べ終わる頃には雨もやみ、湯郷温泉へ向けて出発。途中、道の駅に立ち寄り、地元のぶどうなどを購入し温泉へ。


湯郷温泉は以前もバンズの会で来訪したこともあり、勝手知ったるもので、それぞれのスタイルで2時間程度過ごした。
温泉でさっぱりとしたものの、外へ出ると湿度が高くうんざりする暑さ。
急いで涼しいバスに乗り込み高松目指してバスは帰路についた。
途中、特大の入道雲が青い空にくっきりと浮かび上がって典型的な夏空を見せていた。
瀬戸大橋にかかる時、オレンジ色の見事な夕日が見られ、
その直後空の雲がピンク色に焼け感動的な夕焼け大パノラマを見ることができた。

 

2018年

6月

24日

平成30年6月24日(日) 平成30年度 第3回新入会員オリエンテーション

【日時】 6月24日(日)17:00~20:00
【会場】 武道館
【参加】 34名


6月24日(日)に居酒屋「武道館」にて
平成30年度、第3回高松南倫理法人会新入会員オリエンテーションを開催しました。
溝淵太一普及拡大委員長の進行で、内海信一会長挨拶に続き、細川修吾相談役に講話をしていただきました。
その後、稲澤信幸専任幹事から活動説明がありました。

 

引き続き同会場で、松熊秀樹 普及拡大副委員長の進行で2部の懇親会を開催。
溝淵太一普及拡大委員長の乾杯で始まりました。
新入会員のスピーチや、美味しい料理とお酒で大いに盛り上がりました。

 

参加者は、新入会員9名、紹介者2名、役職者22名、講師、合計34名。

 

2018年

5月

23日

平成30年5月23日(水)倫理経営講演会 田村神社会館

事業体験報告 18:05〜18:55
『 「倫理と共に34年」―支払日人生で一番楽しい日―』

(一社)倫理研究所 法人局  法人レクチャラー
福岡県倫理法人会 久留米地区  地区長
有限会社あねがわOAシステム  代表取締役
姉 川  敏 信氏

講 演 19:00〜20:00
「大転換の時代―つねに活路あり―」
(一社)倫理研究所 法人局
参事  法人アドバイザー
医療法人社団沢矯正歯科医院  院長
澤  秀 一 郎氏

懇親会20:20〜21:30

 


5月23日(水)田村神社会館で年一度の高松南倫理法人会主催、倫理経営講演会を開催。

森田浩之実行委員長のもと、役員全員で開演準備にあたった。

姉川敏信法人レクチャラーによる事業体験報告は34年間の倫理で出会った、

諸先輩からの人生を変えた数々の言葉を中心に講話。「支払いは喜んでさっと払いなさい。」

つまり、支払いの悪い人には支払いの悪い人が自然と集まってくる。即ち「類は類を呼ぶ」と言うこと。

だから、支払いのいい人には支払いのいい人が集まる。

それを苦しくとも実践していくと正しくそのようになったとのこと。そして自ずと儲かるようになったそうです。

 


澤秀一郎法人アドバイザーは若い時分、洪水で自分を含め家族が生死の境を経験し、
助かりはしたけれど、一瞬で十二指腸潰瘍を発症。その後も良くならず、

ある時とてもひどくなり救急車で病院へ担ぎ込まれ、緊急で5時間の手術を受けた。

そこでの入院生活を通じて妻のありがたさに気づき心から感謝し、朝まで涙が止まらなかったとのこと。

倫理のおかげで素直な自分を取り戻すことが出来、これまでの自分のわがままを知り、

気づきを得ることができ、それからはますます倫理が好きになり、実践を続けている。

 

出席者数は110社123名、懇親会は67社69名。
それまでは「俺について来い」的な講演会100社119名、懇親会76名。

講演会の様子

続きを読む

2018年

2月

23日

平成30年度 第2回 新入会員オリエンテーション

■日時:2月23日18:00〜
■会場:和幸

2月23日和幸にてH30年度新入会員オリエンテーションを開催。

本会は新入会員の皆様に倫理を正しく理解していただくことを目的としており、今年度2回目の開催。

 
溝淵太一普及拡大委員長の進行で内海信一会長の挨拶・新入会員紹介に続き、講話は森勝一相談役が講師を務めた。

その後、稲澤信幸専任幹事の活動説明で第1部は閉会。引続き同会場で懇親会を開催。

懇親会は新入会員のスピーチ、美味しい料理とお酒で大いに弾んだ。

 

参加は新入会員6名、役員17名+講師1名の合計24名。

2017年

12月

08日

平成29年12月8日(金)忘年会

■日時:12月8日(金)19:00〜21:00 
■会場:ザ・チェルシー


高松南倫理法人会平成29年忘年会をザ・チェルシーで開催。
企画は女性委員会が担当、溝渕邦子委員長を中心に準備。
司会進行は溝渕邦子女性委員長と福井はつ恵副委員長。

 

まずは内海信一会長の開会挨拶に続き溝渕弘起副専任幹事による乾杯で開宴。
しばらくの歓談・会食後、参加者全員が用意したプレゼントを音楽に合わせてのプレゼント交換。
その後、風船運びリレー、オリジナルのお名前ビンゴゲーム等で大いに盛り上がり、
細川修吾相談役の中締めで終宴となった。

 

参加は55名。楽しく飲んで、大いに会員間の親交を深めた。

2017年

11月

12日

平成29年11月29日(日)バンズの会 ボウリング大会&懇親会(表彰式)

■日時:11月12日(日)
■会場:ボウリング大会(太洋ボウル) 懇親会・表彰式(トマト&オニオン)


高松南バンズの会は昨年好評だったボウリング大会を今年も開催。
楠木泰二朗青年委員長を中心に青年委員会が準備。
観光通りにある太洋ボウルで4人1チームに別れてゲームを楽しんだ。

 

今年は単にボーリングの玉を転がすだけではなく、
後ろ向き、片足、逆手で投げるなど、様々なハンディを課し、2ゲームを楽しんだ。

 

その後、懇親会(表彰式)を隣接するトマト&オニオン観光通店で開催。
優勝チームは宮谷卓也青年委員+小西卓朗会員+小西卓朗会員のお嬢さん+西山路恵会員チーム。
ベストスコア賞は小西卓朗会員、準優勝賞は礒村安倫香川県後継者倫理塾塾長、
敢闘賞は三好正人副会長で賞状と副賞をゲット!

 

ボウリング大会は大人29名+子供5名の34名、
懇親会&表彰式は大人22名+子供5名の27名が参加。

 

2017年

10月

29日

平成30年度 第1回 新入会員オリエンテーション

■日時:10月29日17:00〜 
■会場:居酒屋 武道館


10月29日居酒屋武道館(高松市桜町)にてH30年度新入会員オリエンテーションを開催。
本会は新入会員の皆様に倫理を正しく理解していただくことを目的としており、今年度初めての開催。

 

溝淵太一普及拡大委員長の進行で内海信一会長の挨拶・新会員紹介に続き、講話は松熊秀樹幹事が講師を務めた。

その後、稲澤信幸専任幹事の活動説明で第1部は閉会。

 

引続き同会場で懇親会を開催。
懇親会は新入会員のスピーチ、美味しい料理とお酒で大いに弾んだ。

 

参加は新入会員7名、役員18名+講師1名の合計26名。

2017年

8月

25日

平成29年8月25日(金) 新旧役員交流会

■日時:8月25日(金)18:00〜21:00
■会場:ザ・チェルシー


平成30年度の新旧役員交流会を開催。

この会は新旧の役員が一同に集まり、平成30年度高松南倫理法人会の活動計画に基づき、より高松南倫理法人会活動を充実させるための方策を論議し、新しく就任した委員長に前年度の委員長が運営上のアドバイス等をする。

 

第1部は各委員会に別れてそれぞれの委員会のかかえる問題や今年度の重点取り組み事項を話し合い、
各委員長より結果報告があった。第2部は新旧役員相互の親睦を図る交流会。

 

出席者は第一部は31名、第二部は33名。

 

2017年

8月

11日

平成29年8月11日(金・祝) 家族交流会

■日時:8月11日 11:00〜15:00
■会場:(株)電工社エンジニアリング 本社 第一駐車場


猛暑の中、高松南倫理法人会恒例の家族交流会が(株)電工社エンジニアリング本社第一駐車場で開催された。

会場は高台にあり風通しがよく、しかも太陽光発電パネルの屋根の下なので以外と快適。

 

企画運営は渡邊恵子青年委員長を中心とした青年委員会。

設営は十河正信相談役が怪我で入院中にも関わらず(株)電工社エンジニアリングのスタッフにお世話になった。

内海信一会長挨拶、渡邊恵子青年委員長趣旨説明、十河正信相談役の乾杯の後、ボヌールのヴォカル福井はつ恵女性委員長とギター宮内利弘副会長の軽快なヒットソングメロディが演奏された。

 

バーベキュー・生ビールでリラックスしたところでカラオケ大会が開始。

一方広場には高層車が用意されており、高さ12mのスリルを味わった。

途中三好東曜会員が本場アフリカの打楽器ジェンベの著名なミュージシャン一行を連れて訪れ迫力のセッションを展開。

全員がジェンベのリズムに合わせて大いに盛り上がった。

その後、スイカ割りとメインイベントの「上げ潮じゃ!」の棟上げが行われ、高層車から餅投げと共にプレゼント木札が投げられた。

 

参加者は大人61名、子供11名の72名。